iPhoneの修理にかかる金額はどれくらい?

修理する前に修理金額は知っておきたい!

故障したiPhoneは自力で直すのは難しいんで、一般的には修理サービスへもっていく方が大半です。ただ、そのような修理サービスを利用するときに気になってくるのが修理金額です。修理する前にいくらか分からないと、修理に出すのも不安でしょうがないでしょう。ですので、まずは修理金額を知る事が大切です。 メーカーで行うiPhone修理の場合、「使っているiPhoneのモデル」と「故障の内容」、そして「保証サービスに入っているか」により修理代金が変わってきます。 特に最新のモデルになればなるほど料金は上がってくる傾向にありますので、機種変更をして新しくiPhoneに乗り換えた場合は、メーカーの保証サービスに加入しておいた方が安心です。 また、メーカーの場合はよくある画面の損傷の場合、いくらで修理してくれるかが公式サイトに書かれていますので、そちらも参考にして下さい。

具体的にいくらくらいかかる?

修理代金は、変更される事もありますが、現時点でiPhone5sやiPhone5cの画面損傷なら、メーカーの保証サービスに入っていないと、14,800円ほどの金額で修理してもらえます。これが高いと思うかどうかは個人により変わりますが、新しく買い替えをするよりかは、ずっと安い金額となっています。ちなみに、メーカーの保証サービスに入っていれば、全モデル一律料金で3,400円(消費税は除く)で現在は画面の損傷のみの故障を修理してもらえたりします。 保証サービスに入っているのと、入っていないのとでは大きく価格が異なりますので、良く物を壊してしまうような方は、メーカーの保証サービスに入っておいた方が良いでしょう。 ちなみに、保証サービスに入っていない時に故障させてしまった人は、メーカーではない民間がやっている修理サービスで直してもらう方法もあります。

吉祥寺にはたくさんのiphone・スマホ修理店がひしめいています。そして、料金や評判などは大きな差があるため、iphoneの修理を吉祥寺する際は安易に家からの近さで決めずに事前の比較・検討が重要です。